OLCのご紹介

オリジナル楽器で古典派音楽を専門に演奏するオーケストラ。 世界的チェロ奏者、鈴木秀美が主宰・音楽監督をつとめ、2002年5月に旗揚げ公演を開催。 ソリスト・レベルのアーティスト三十数名が国内外から集結、表現力の高さと楽曲への斬新なアプローチが話題になっている。 決して広く知られてはいないハイドンの初・中期の交響曲に新たな光を当て、 また《パリ交響曲集》やモーツァルトの名交響曲・セレナーデ等を今までに演奏。 鈴木自身のチェロをはじめ、若松夏美のヴァイオリン、スタンリー・ホッホランドのフォルテピアノ他 多数の奏者を独奏(唱)に招いて協奏曲や歌曲を演奏した。 浜離宮朝日ホールでの定期公演は全てライヴ収録され、“アルテ・デラルコ(=弓の芸術)”レーベルからリリース、 演奏会とあわせて好評を博している。


メンバーのご紹介

 音楽監督: 鈴木秀美

弦楽器: 若松夏美 高田あずみ 竹嶋祐子 荒木優子 高田はるみ 堀内麻貴 山口幸恵 川久保洋子 廣海史帆天野寿彦 山内彩香 長岡聡季 木村理恵 パウル・エレラ 戸田薫 佐藤泉 小林瑞葉 中丸まどか 小池まどか 渡部安見子 成田寛 森田芳子 深沢美奈 エマヌエル・バルサ 藤村俊介 懸田貴嗣 山本徹 武澤秀平 今野京 西澤誠治 小室昌広 笠原勝二 内藤謙一